福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
能古島砂鉄採集、詳細と参考資料


***
10/13日⇒10/27(日)に日程変更しました。
***

ご案内しているとおり、10/13(日)、
能古の島西海岸にて砂鉄採集をします。

台風19号に伴う天気の心配も日を追って薄れてきています。
そこで、あらためて13(日)の予定を、
よりはっきりさせてみたいと思います。

島の干潮は午後3時なので急ぐ必要はありません。
11時出発予定ですが、遅れてくる人を待つ時間はあります。

心配なのは姪浜渡船場の駐車スペースが満杯になって
遅れてしまうことです。
その場合には連絡をお願いします。

服装に関してですが、前回同様帽子は必携です。
雨の確率は30パーセント前後ですが
6時間あたりに降る量は0ミリです。

問題は風力で7メートル/秒ありそうです。
防風用の上着も必要でしょう。

採集した砂混じりの砂鉄は、
/綫いして塩分を抜きましょう。
2〜3日天日で乾かしたら
磁石で砂鉄を引き出してください。

当日は神田哲先生と百合野先生も来てくださり、
岩石や地層の質問にも答えてくださいます。何でも聞いてみましょう。
神田美智枝先生もご一緒なので海岸の植物などの質問もできますよ。



*参考ー資料/27年前 雑誌 「生活通信」に寄せた記録

少し退屈するかもしれませんが、27年前
長崎から出されていた小雑誌「生活 通信」に寄せた
能古の島の砂鉄採集に関する記録を載せてみました。

参考にしていただければ、、と思います。

http://edison-shonen.net/pdf/satetsu.pdf

文中「比重選考法」とあるのは編集者側の誤りで
正しくは比重選鉱法です。
「磁力選考法も⇒磁力選鉱法」です。



作成日時2019/10/11 08:32:14