福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
甘かったCО2


 三学期の締めくくりは「二酸化炭素」
話題になっているせいか CО2 のほうが
わかりやすかった面もありました。

 \亞ダ+塩酸、⊇伝+熱  で二酸化炭素を発生させたあと

 重曹の熱分解に伴うCО2の応用として
カルメ焼き 作りにチャレンジ。
おいしい実験となりました。

 新入塾生も喜んでくれ 三学期の締めくくりとしてふさわしい内容になったと思います。

 四月、新学期は「春の七草」の顕微鏡観察、スケッチそして七草の入った「おやき」からスタートです。写真は ハハコグサ




作成日時2009.4.3 11:54