福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
ペットボトル望遠鏡 in 大名小学校
  この日は「学校お泊り会」。1年生から6年生、合計68人の内、40人がおいしいカレーを食べようと体育館でざわざわしているところに合流してしまいました。

 「オッ 」と思わず笑顔。じつにうまいカレーです。校舎に隣接する公民館に移動しペットボトル望遠鏡つくりが始まりました。

 実は500mlペットボトルの切断はすでに終了しており、さらにほとんどの生徒はペットボトル内側を黒くマジックペンで色塗りまで済ませていました

 対物レンズと接眼レンズを取り付け、二つに切断されたペットボトルを前後にスライドできるように黒い厚紙を巻きつければ完成なのですが、これが
なかなかはかどりません。何しろ初めての顔 40人もはじめての作業なのです。

 それでも予定の8時を一時間ほどオーバーした9時にはなんとか出来上がりました。

 おいしいカレー同様、熱のこもった保護者の方々の丁寧な下ささえが大きな力となりました。

 



作成日時2010/09/21 13:41:22