福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
見せたい (津屋崎 恋が浦海岸の ケイ化木化石)
 11/3(水)文化の日 野尻湖友の会福岡の 津屋崎海岸の化石採集に参加しました。

 秋晴れの下、9名のメンバーで玄武岩採集、沸石採集と続きお昼弁当を済ませたあとメインのケイ化木採集が始まりました。

 引き潮にともなって姿をあらわしてきた海岸の岩場を歩きながら眼は異様な黒い物体に釘付けとなってゆきました。「これがケイ化木?」

 数百万年、数千万年前の木が水中の珪素と入れ替わってできた「珪化木」
の断片ばかりを拾い集めてきた経験からは想像を異にする姿だったからです。

 説明によると火砕流に巻き込まれるかたちで倒された杉がそのままの形で
黒っぽい珪化木になったのだろうとのことでした、が、切り立った崖から
飛び出すようなかたちの珪化木を観ながら「生徒に見せてあげたい」となんども、なんども思いました。

 来春の野外のお勧めスポットとして計画に採りいれています。



作成日時2010/11/21 13:07:41