福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
分解(ミシン、ラジカセ、カーナビ、携帯、)とお宝探し
身近な電気製品を分解し中を覗いて見ました。たくさんのネジを一つひとつ
緩めながら「うおー」と叫び声。きれいなパーツがきちんと並んでまるで小さな工場のようです。

 コンデンサー、抵抗器、トランジスター、が大小のタンクを連想させ不思議なかたちのモーター、大きなトランスを切り離しては「これなに?」の連発。

 C・Dを回転させるモーター中心部コイルのなんと美しいことか。
まるで芸術品の品格を秘めています。

 今回もたくさんの「お宝が」ほりだされました。
 

 *11月のサイエンスマンスに 顕微鏡や手回し計算機などの「分解」をやってみようかとも思っています。いかがでしょうか。



作成日時2011/05/13 13:56:42