福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
死海の卵 /浮力実験
 イスラエルとヨルダンに囲まれた湖 死海。人はその湖で浮かんだまま本を読むことができるのです。

 そんなうそみたいな写真を目にすれば人は「浮力」の謎に迫ろうとするはずです。

 卵を使って浮力の世界を作ってみましょう。

 ビーカーに250mlの水を入れ卵をそーおと入れてみます。卵はゆっくり沈んでゆくはずです。

 たまごを引き上げ塩を10gいれよくかき混ぜ、もういちど卵をそーおといれてあげましょう。これを繰り返します。

 30gあたりから5gずついれて卵の動きをしっかり観てみましょう。
浮きそうになったら2gずつ加えてやりましょう。

水には浮かない卵も濃くした塩水には浮くのはなぜでしょうか

塩の替わりに砂糖を使ってもやってみましょう。

アルキメデスのように卵でビーカーの水をあふれさせあふれたみずを量って
卵の体積をだし、卵の重さをこの体積で割ってあげると密度も出ますよ。

この密度が卵を浮かせるときの塩水の密度と等しくなるかやってみましょう

写真は塩の重さを測りながら塩水を作っているところ



作成日時2011/06/17 13:47:47