福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
立体組木
 久し振りのチャレンジです。材料への書き込み、切断、ノミを使った切り出し、サンドペーパーでの仕上げ。この作業は片時も気を休めることができません。

それでも出来上がったときの達成感は「万感」の思いがあります。

 4年、5年、6年生はもう一つレベル上げた「3枚のいたをそれぞれ直角」に交わらす組木を製作中です。

 写真は3本の角材を互いに垂直に交わらせた組み木。(低学年用)



作成日時2011/08/04 13:36:27