福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
音実験 その1(真空中でおとは伝わるか?)
教科書や参考書でよく目にする「音実験」の一つに、真空にしたフラスコの中の鈴が載っています。空気中では良く聞こえる鈴の音が真空にされたフラスコの中ではならない、というのです。

 ところが「やったことある人?」と尋ねてもだれひとりやっていないのです。保護者の方に聞いても反応は同じです。私自身まだ一度もやったこともありません。

 どうやら「真空にする」点にネックがあるようです。そこで考えました。
予めフラスコに水を入れ、沸騰させ、フラスコ内の空気を追い出し、残った水蒸気をこれまたフラスコに残った水に吸収させればかなり真空に近くなるではないか。

 写真は予め鈴を取り付けたフラスコの中の水を沸騰させているところです。
 結果は上々で高い鈴の音は消え鈍い低音だけが聞こえました。

音実験 その2は二本のげんと琴柱を用いた「音実験装置つくり」です



作成日時2012/02/09 13:56:10