福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
白銀比 コンパス
黄金比コンパスを作ってもなお時間の余裕のある生徒には白銀比の説明の後
「白銀比 コンパス」作りにチャレンジ。

 短軸の先端から支点(ボルトの中心)までと長軸から支点までとの比を
5:7に分ける様にボルト位置をきめてやると相似三角形の応用で短軸間の長さと長軸間の長さの比も5:7になります。

 ちなみにA-4やB-5などの事務用紙は短辺:長編=5:7 に近い数字になっています。(正確には  1:√2)

 この白銀比用紙を半分にするとやはり1:√2になります。古来、銀閣やその他の古い建築物から今を飾るグッズ商品にいたるまで日本においてはこの
白銀比のほうがよく使われているようです。 
 



作成日時2012/09/30 16:59:09