福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
プラトン立体作り(西日本新聞掲載)
昨年の12/25(火)西日本新聞23面に「草で作る小さな芸術」と題された「プラトン立体作り」の様子が乗っていました。

それも時の人 山中教授の「9回失敗の後 と題されたips細胞発見のいきさつが紹介された紙面に載せられていた点が印象的でした。まさにクリスマスプレゼント。

この立体つくり実はうんと前シュタイナー教室で習ったものです。
教えてくださったのは 井手先生。
先生同様これが教育界に家庭に広まってほしくてなりません。

当塾への参加、不参加は抜きにして材料、作り方、学習への展開。何でも質問してほしいと願っています。



作成日時2013/01/17 20:24:11