福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
ブタ心臓の解剖
 11月の解剖実験です。精肉用の心臓なので心房も血管も取り除かれたものしか手に入らなかったのですが。

 それでも右心室に比べ左心室肉厚の凄まじく分厚い様子が一目で分かりやはり本物の持つ迫力を感じました。

 肉は解剖後の慣例に沿ってホットプレートで焼いて食べ、おいしい実験にしてしまいました。

 12/25(火)から始まる冬休み講座でもやる予定です。



作成日時2013/11/21 14:53:25