福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
電球の世界
電球の中はどのようになっているのでしょう。

電球をテープでくるんで木槌で割りフィラメントをとりだし、顕微鏡観察で
観察。フィラメントの二重ラセンをスケッチしましたがこれが小学生にはなかなか大変だったようです。(私もにたようなものですが)

その後このフィラメントと豆電球を抵抗にした直列回路をつくりフィラメント
をマッチで加熱して豆電球のあかるさがどのように変化するのかを調べました。

結果は過熱により豆電球は暗くなりました。フィラメント部が熱を持つと電流はながれにくくなるのですね。

写真はフィラメントをマッチで熱しているところ。



作成日時2014/06/05 14:34:28