福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
ドーバーのチョーク
7月末イギリス旅行のお土産と言ってドーバーで拾ったチョークを差し出してくれました。かねがね文献でよくみかけた代物であっただけに「これがあのチョークか」と子供のように舞い上がりました。手にしてみるとしっとりとした肌触り。ひょとしてと黒板に丸印を描くと思いのほかすっときれいな円が描けたのには二度びっくり。

 7/27(日)いのちのたび博物館で行われました「火山灰観察」の折学芸員の
方にこのチョークの由来を尋ねたところ「球状の藻類」が沈殿してできたものだろうとの返事をいただきました。

 もらった二個のチョークは教室で活躍しています。



作成日時2014/09/10 14:26:05