福岡の理科実験塾:エジソン少年理数工房 

エジソン少年理数工房・責任者小松のひと言日記です。
銅線を叩いてみた
水素実験の一コマです。鉄、亜鉛、銅、アルミなどの金属に薄い塩酸を反応させ、水素を発生させる準備として。金属の三つの特徴、すなわち‥典い鯆未
∨瓩とぴかぴか光る(金属光沢)たたくと延びる、この3点を話すや否や「銅はたたくと延びるの?」との反応。「延びるよ」「うそだー本当?」

 「やってみよう」とやりだしたところの写真です。すこしずつ延びてゆく様子が面白いらしくとまりません。

 「熱くなったー/エネルギー変換」「硬くなったー/塑性硬化」こちらの解説などうわの空。ただただ楽しいようでした。



作成日時2017/06/29 10:26:37